■社長挨拶
昭和42(1967)年11月、流通機構の改革に対応することの目的をもって設立して以来...お客様(飲食店様etc)と一体となり、消費者の「潜在ニーズ」にお応えすることに努めてきました。
神田そして大田市場で長年鍛えたあげた経験を生かしたうえで、市場を流通・情報の拠点と位置付けた新しい事業にも取り組みながら、
今後も全社員一丸となり、更なるお客様本位のサービスに努めていきます。
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

会社名
株式会社 東京青果食品配給センター

■代表取締役
長峯正彦

■設立年月日
昭和42(1967)年11月19日

■資本金
3,000万円
「トップページ」へ
■沿革
昭和42(1967)年11月、東京都内青果卸小売商・千葉県内青果卸小商及び神田市場仲買組合有志が協業による企業の強化・合理化を図り併せて流通機構の改革に対応することの目的をもって設立いたしました。
創立以来、今日までお取引様各位のお引き立てにより業績も順調に進展いたしまして、昭和44(1969)年に資本金3,000万円に増資し今日に至っております。
平成12(2000)年4月、神田本社が手狭になった為、大田市場内に移転致しました。

■取引金融機関
興産信用金庫 大田市場営業部、三井住友銀行 日本橋支店、みずほ銀行 神田支店、りそな銀行 神田支店

主要取引(配達)先
宮内庁、財務省、順天堂病院、電機大学、ダイナック、シダックスレストランマネージメント、アサヒフードクリエイト、ヴィロン、セコム、天ぷらの天松、美登里寿司、クローバー、BiCE Restaurant、麻布長江、札幌三代目月見軒、加藤牛肉店、銀座やまと、神楽坂saryo(文商事)、ペーズマジックほか(順不同・敬称略)